ホーム > お知らせ > イベント・トピックス > 千葉サイエンススクールフェスティバル  

千葉サイエンススクールフェスティバル

 この事業は県内の科学に興味を持つ高校生が中心になり、小・中学生に科学の楽しさを知らせるために開催されています。当研究所も小・中・高生等に「DNA」という言葉に、親しみを持ってもらい、当研究所の理解を深めるため、以下の実験・展示を行いました。

千葉サイエンススクールフェスティバル 参加結果

開 催 日 平成26年8月2日(土)
開催場所 千葉工業大学 津田沼キャンパス6号館
内  容

「マイクロピペット体験」
白衣、保護メガネ、手袋を身に着けて、1マイクロリットル(1ml の 1/1000)という微量の液体もはかりとれるマイクロピペットなど、日ごろ目にすることのない実験器具を実際に手にして操作を体験していただきました。

「ブロッコリーのDNA抽出」(演示)
生き物は細胞からできていて、その細胞の中にはDNAが含まれていることを学んでいただくため、
家庭でもできる身近な材料を使いながら、ブロッコリーのDNA抽出を行いました。

「DNAって、なんだろう?」(展示)
DNAの立体模型、DNAをさわってみよう(精製乾燥DNA)、特別な染色によるDNAの観察、DNAの構造やその複製のしくみ説明パネルなど