出前講座

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また将来を担う世代に対して、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、中学・高校生を対象とした、さまざまな活動を展開しております。今回は、地元にある千葉県立木更津高等学校にて、先日の「サイエンスセミナー」「DNA出前講座 Dコース」に続いて「バイオインフォマティクス(生物情報科学)実習」を実施しました。

出前講座@千葉県立木更津高等学校 開催結果

開 催 日 平成27年12月24日(木)10:00〜12:00 有志 1〜2年生 15名 他 7名
開催場所 千葉県立木更津高等学校 PC室
内 容

DNA出前講座バイオインフォマティクス実習

  • 今回は、初の試みとなるバイオインフォマティクスに関する実習を行いました。 現在、2万種類を超える生きものの設計図が明らかにされ、その情報が公的データーベースにて公開されています。今回の実習では、コンピューターやインターネットの普及を背景に、誰もが利用できるデーターベースを活用して遺伝子やタンパク質の解析を行い、「最新のDNAの世界」を知っていただくことを目的としました。
  • 実習では、ウェブブラウザ上のツールを利用して、ヒトや大腸菌のDNA配列の一部から、遺伝子の予測や他の生きものとの類似性、分子進化の予測などを体験しました。また、データーベースを元に、ヒトの一塩基多型(SNP:Single Nucleotide Polymorphism)と病気の関係などを調べる方法も体験していただきました。

参考URL