ホーム > お知らせ > イベント・トピックス >千葉市科学館「大人が楽しむ科学教室」のDNAシリーズが始まりました

千葉市科学館「大人が楽しむ科学教室」のDNAシリーズが始まりました

 千葉市科学館では、科学について一般の方に関心を持ってもらうため、「大人が楽しむ科学教室」を年間40回以上開催しています。これまで物理、化学や地学、また健康をテーマにした教室を開催してきましたが、今年度は「DNAシリーズ」を新たに加え、当研究所の研究員や他の研究機関などの講師をお招きいただきDNAに関する興味ある話題について9つの教室が予定されています。

 6月24日には、第一回目として当研究所の田畑所長が「いまDNAがおもしろい」というタイトルで、ゲノム、DNAや遺伝子の基礎からDNA研究からどのようなことがわかって、何ができるかについてやさしく解説しました。35名の参加者の皆さんは、熱心に話を聞き、質疑応答も活発に行い、科学に対する関心の高さが伺えました。

(PDF:614KB)