ホーム > お知らせ > イベント・トピックス >独立行政法人産業技術総合研究所との共催でワークショップを開催いたしました。

トピックス

独立行政法人産業技術総合研究所との共催でワークショップを開催いたしました。

「ゲノムビッグデータによるゲームチェンジ ―新しい創薬・ヘルスケアへの息吹―」

ワークショップでは、産総研ゲノム情報研究センターの先端技術が紹介された他、ゲノムビッグデータに関して話題を呼んでいる企業から講演者をお招きして、最先端の情報を提供していただきました。

開 催 日 平成26年11月7日(金)13:20−17:40
開催場所 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階
内  容

(1)「Applications of Big Data Analytics in Drug and Disease Research using Bayesian Inference」
GNS Healthcare, Senior Systems Biologist, Michael Beste
(2)「医薬開発の新展開:ビッグデータからANY DATA へ」
塩野義製薬株式会社 都地 昭夫氏、北西 由武氏
(3)「パーソナルゲノムサービスを通して見たゲノムと社会の関わり」
株式会社ジーンクエスト 代表取締役
高橋 祥子氏
(4)「暗号技術を用いたデータベース秘匿検索:ゲノムビッグデータのプライバシー保護に向けて」
産総研 ゲノム情報研究センター アルゴリズムチーム 主任研究員
縫田 光司氏
(5)「病気を治す時代から防ぐ時代に変化させるために解くべき問題〜情報・統計学的視点から考える」
産総研 ゲノム情報研究センター アルゴリズムチーム チーム長
瀬々 潤氏

講演の詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.cbrc.jp/gbdw2014/speaker.html