ホーム > 産学官連携 > バイオ産業技術支援センター

バイオ産業技術支援センター

バイオ産業技術支援センターについて

バイオ産業技術支援センターは、かずさDNA研究所の研究成果であるバイオ関連の分析・解析技術やソフトウェア、研究の遂行過程で得られた各種のノウハウ、これまでに蓄積してきたバイオ資源(遺伝子クローンなど)や特許等を利活用し、 民間企業や公的機関等の活動を支援することを目指すセンターとして2007年10月に設立されたものです(センターのパンフレットをご覧下さい;PDF 2,287KB)。

主要業務内容

バイオ技術相談

かずさDNA研究所における研究開発成果の普及・還元、活用の促進に関して、民間企業等からの依頼に応じ、バイオ技術に関する技術情報の提供、技術指導及び助言、コンサルティング等の業務を行います。

受託業務

かずさDNA研究所の保有する人的資源、技術及び設備を活用し、民間企業等からの依頼に応じて、バイオ技術に関する分析、 解析、技術開発及びバイオ資源の作製等の業務を行います。

【受託業務例】
  • DNAマーカーを用いた分析
  • DNAマーカーを利用した選抜育種に関する業務
  • 高精密質量分析器FT-MSなどを用いた生体成分の分析
バイオ資源の分譲及び使用許諾

かずさDNA研究所の保有するcDNAクローンや抗体といったバイオ資源の分譲及び使用許諾の業務を行います。

【分譲中のcDNAクローン】
ヒト遺伝子クローンcDNA/ORF クローンの検索
マウス遺伝子クローンcDNA クローンデータベース
植物遺伝子クローンシロイヌナズナESTクローン ・スサビノリESTクローン
クラミドモナスESTクローン ・トマトESTクローン
【分譲中の抗体】
マウス遺伝子抗体mKIAAポリクローナル抗体 ・mKIAAモノクローナル抗体
著作物の分譲及び使用許諾

これまでかずさDNA研究所で開発されたDNA解析用コンピュータープログラム等の分譲及び使用許諾の業務を行います。

保有特許の実施許諾

かずさDNA研究所が所有する知的財産権について実施許諾の業務を行います。

お問合せ・申込方法

  • センターの主要業務に関するお問合せについては、随時受け付けておりますので、下記連絡先へお問合せください。
  • cDNAクローンの分譲を希望される方は、上記リンク先からお申込みください。
  • 受託業務については、上記に列挙している受託業務例以外についても、順次拡大していく予定です。
  • 業務内容によっては対応できない場合もございますので、一度、下記連絡先へお問合せいただくことをお勧めいたします。
  • お問合せの際は、なるべく具体的にお知らせください。
  • ご相談の内容や収集した個人情報については、外部に公表されることはありません。

お問合せ・申込み先

バイオ産業技術支援センター
電話:0438-52-3900 FAX:0438-52-3901
E-mail biosup at kazusa.or.jp

規程及び書式

  • バイオ産業技術支援センター管理運営要領(PDF 128KB
  • バイオ産業技術支援センター様式(PDF 96KBMS Word 80KB
Adobe Acrobat Reader PDFをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」(無償)が必要です。
お持ちでない場合は、こちら からダウンロードしてご利用下さい。