ホーム > 産学官連携 > 遺伝子機能研究開発制度

遺伝子機能研究開発制度

かずさDNA研究所遺伝子機能研究開発制度について

 かずさDNA研究所が保有する研究資源を有効活用していただくため、当研究所で蓄積を行っているヒト・マウスの遺伝子資源を会員へ提供し、会員の遺伝子機能の研究推進をめざす制度です。
 会員には、当研究所のヒト・マウス遺伝子資源が、通常より有利な条件で提供されます。具体的には、会員へヒト・マウスcDNAクローンを無償または半額で提供しています。また、会員がこれらのクローンを使用して得られた発明等の研究成果に関して、当研究所は一切の権利主張を行いません。会員の皆様が当研究所の研究成果であるこれらのクローンを積極的に利活用していただくことを期待しています。

入会資格

かずさDNA研究所賛助会員 であること

制度の内容

提供できるcDNAクローン及び抗体の種類
区分 クローン名等 遺伝子番号
又は
クローン番号
ProductID
提供数
説明 使用条件 価 格 権利関係 備考
ヒト Original Type
(Kazusa Original Clone)
KI
FLJ

(で始まる)
ORK

(約4000個)
cDNAクローン(全長配列解析)
【長鎖に特化したかずさオリジナルcDNAコレクション。ミエローマ系の培養細胞KG-1、脳のcDNAライブラリー等から単離したヒト長鎖cDNAクローン】
原則として研究用 無償 ○分与したクローン及び抗体に基づき行った発明について、当財団の権利主張無し

○第三者への譲渡等直接商業化する行為については制限有り
HUGE
NEDO(kazusa)
KOP
(上記にないものはご相談下さい。)
Original Type
(OC Original Clone :
ストップコドン有)
On

(で始まる)
ORS

(約3400個)
ORFクローン(蛋白質発現用)
【国際協力事業(ORFeome collaboration)で作製されたGatewayシステム上に構築したヒトORFクローン】
ORFeome Collaboration
Original Type
(OC Original Clone :
ストップコドン無)
On

(で始まる)
ORH

(約4800個)
Flexi Cloning Type pF1K

(で始まる)
FXC

(約6300個)
ORFクローン(蛋白質発現用)
【米プロメガ社との共同事業でFlexiベクター上に構築した、かずさDNA研究所独自のヒトORFクローン】
KOP
Flexi HaloTag Type pFN21A

(で始まる)
FHC

(約7100個)
タグ付ORFクローン(蛋白質発現用)
【米プロメガ社との共同事業により作製し、ORFのN末端に汎用タグであるHaloTagを結合したFlexi HaloTag ORFクローン】
26,250円
(税込)
ポリクローナル抗体
(血清100μl)
  Anti-GX

(約400個)
ヒト転写因子関連タンパク質に対する抗体 31,500円
(税込)
直接お問合せ下さい。
マウス マウスKazusa Original Clone mKIAA
mFLJ

(で始まる)
全長
(KIAAに相応するマウス長鎖cDNAクローン)
無償 ROUGE
マウスOriginal Type
(OC Original Clone :
ストップコドン有)
Mon

(で始まる)
MRS

(約400個)
ORFクローン(蛋白質発現用)
【国際協力事業(ORFeome collaboration)で作製されたGatewayシステム上に構築したマウスORFクローン】
KOP
マウスOriginal Type
(OC Original Clone :
ストップコドン無)
Mon

(で始まる)
MRH

(約500個)
ポリクローナル抗体
(血清100μl)
  Anti-GX

(約2000個)
マウス長鎖cDNAクローンがコードするポリペプチドに対する抗体 31,500円
(税込)
直接お問合せ下さい。

※ご提供できるクローン型について
 標準型クローン(Product ID の末尾に「アルファベット」が付かないもの)についてのみ当制度で分譲可能となります。
 M型クローン (Product IDの末尾に「M」が付くもの)、E型クローン(Product IDの末尾に「E」が付くもの)、および、P型クローン(Product IDの末尾に「P」が付くもの)につきましては、当制度では分譲しておりません。

※ご提供できるクローン数は、年間500クローンまでとさせていただいております。

※ご提供できる抗体の型について
 標準型抗体のみ当制度で分譲可能となります。
 (IgG及びAffinity Purifiedにつきましては、当制度では分譲しておりません。

 →クローンの供与を希望される場合は、下記実施要領に記載されている手順でご請求願います。

規程及び書式

  • 遺伝子機能研究開発制度要綱(PDF 97KB
  • 遺伝子機能研究開発制度実施要領(PDF 91KB
  • 遺伝子機能研究開発制度様式(PDF 181KBMS Word 48KB

お問い合せ先

企画管理部 事業推進課
電話:0438-52-3957 FAX:0438-52-3901
E-mail chizai at kazusa.or.jp

Adobe Acrobat Reader PDFをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」(無償)が必要です。
お持ちでない場合は、こちら からダウンロードしてご利用下さい。