第3回シーズ発表会[食品科学の新たな動向:分析から機能性まで]

近年、食品科学を取り巻く環境が大きく変化しつつあります。食品に含まれる膨大な数の化合物の大半は未知であり、最近では、メタボローム解析技術により解明が始まっているところです。一方で、食品の機能性に関する研究が進み、新たな機能性化合物が見つかっています。本セミナーでは、各分野でご活躍の先生方にご講演いただき、今後の食品科学の方向性について議論します。

13:20 開 会 
13:25-14:05食品科学へのメタボローム解析技術の応用(財)かずさDNA研究所
 産業基盤開発研究部長 柴田 大輔
14:05-14:45食品の品質と成分動態 京都大学大学院 農学研究科
 教授         松村 康生
14:45-15:25有用成分を増強した農産物の育種キリンホールディングス株式会社
 フロンティア技術研究所
 農学博士       佐々木 勝徳
15:25-15:35休憩 
15:35-16:15新規機能性化合物の探索 京都大学大学院 農学研究科
 教授         河田 照雄
16:15-16:55食品の酸化と機能性 徳島大学大学院
 ヘルスバイオサイエンス研究部
 教授         寺尾 純二
16:55-17:25名刺交換会 
17:30 閉 会 

 

日 時 平成23年1月11日(火) 13:20〜17:30
会 場

コンベンションルーム AP品川 10階AB 
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル10F

アクセス 東海道新幹線・JR東海道線・JR山手線・JR京浜東北線・
JR横須賀線・京浜急行線 「品川」駅徒歩約3分
http://www.ap-shinagawa.com/
参加費 無料
定員 100人 (先着順)
お申込み 申込みページへ
ちらし PDF 448Kb

 

お問い合わせ: 財団法人 かずさディー・エヌ・エー研究所
        企画管理部事業推進課(Tel 0438-52-3957 / Fax 0438-52-3901)