トップページ > 事業内容

事業内容

平成27年度活動報告

(1)会員相互の情報提供・情報交換の促進

  1. 総会、シーズ発表会等
  2. 開催年月日 会場 内容(テーマ)
    平成27年7月22日 ホテルグリーンタワー幕張

    ・総会
    H26活動報告・H27活動方針
    ・研究成果・事例報告会
    「食品メタボローム解析の現状と課題」

    参加者75名

    平成27年9月2日
    ~9月4日

    幕張メッセ国際会議室
      〃  国際展示場

    ・JASIS2015
     (1)基調講演
      「未病診断」に向けての診断技術の課題
     (2)コンファンレンス
      「千葉県内で活動している健康・医療分野を中心としたバイオ・ライフサイエンス分野の紹介について」
     (3)研究機関コーナー展示

    平成28年1月29日

    ホテルグリーンタワー幕張

    ・シーズ発表会
    「バイオテクノロジー研究の動向
     -食品、バイオマスから育種まで‐」

    参加者57名
    平成28年3月16日

    京葉銀行文化プラザ

    ・企画運営会議
    「H27活動報告・H28活動方針」等

    参加者21名

  3. かずさDNA研究所の主な取組み動向
    ・東京理科大学生命医科学研究所との研究交流に関する協定の締結
    ・同所発のかずさバイオゲノムテクノロジーズ社の設立
  4. バイオ・ライフサイエンス分野に関する県庁内連絡会議について
    ・ナシ剪定枝の新たな活用方法の検討WGの活動
  5. ホームページの運営
    平成24年4月に本会議のホームページを開設して以降、情報を発信している。

平成28年度活動方針

(1)会員相互の情報提供・情報交換の促進・産学官連携の促進

  1. 総会・研究成果・事例報告会(H28年5月予定)
  2. 企画運営会議(H29年2月または3月予定)
    活動方針や共同研究プロジェクトの創出・展開に向けた意見交換
  3. セミナー・シーズ発表会(年1、2回程度)
  4. 展示会・学会等を通じた新たなネットワークの構築

(2)共同研究プロジェクトの創出・展開

  1. 国の動向を注視したり、県内を中心に産学官のニーズを捉えたりするなど、
    新たなプロジェクト創出となるような情報収集、マッチング等に努める。
    ・研究成果を活かした、バイオ産業の振興
    ・定期的な関係省庁、国立研究開発法人等との情報交換
    ・植物バイオ研究会での情報収集
  2. 種苗等関連産業との連携
  3. バイオ・ライフサイエンス分野に関する県庁内連絡会議について
    ・ナシ剪定枝の新たな活用方法の検討WGの設置に次ぐ新たな連携の模索